手汗 対策

手汗対策!明日までに手汗を止めたい人が見るサイト!

当サイトは、
『明日までに手汗を止めたい!』

 

そんな、危機感迫るあなたのためのサイトです!

 

まず、手汗を止める方法には、どんなものがあるかご紹介します!

ツボ

サプリメント

ミョウバン

塩化アルミニウム

制汗剤

自律神経を整える

食事療法

手術

マニュアルを実践する

 

この中で明日までに手汗を止められるそうなのは?

ツボ

ミョウバン

塩化アルミニウム

制汗剤

といったところですよね?

 

それでは、1つずつ見ていきましょう!

 

ツボで手汗を止める

ツボの良いところは、いつでも気軽にできるというところです。
特に人前でも気付かれずに気軽にでき、即効性のあるツボをご紹介します。

 

合谷(ごうこく)

親指と一刺し指の間の骨が合わさるくぼみの部分が、合谷(ごうこく)です。
ここをちょっと痛いぐらいに5回前後押します。

 

精神的な不安や心配など、神経過敏による手汗に効果のあるツボです。

 

労宮(ろうきゅう)

手のひらのちょうど真ん中にあるのが、労宮(ろうきゅう)です。
ここを反対の手の親指で、ちょっと痛いけど気持ちいいというぐらいの強さで10回前後押して下さい。

 

これら2つのツボは、通勤の電車の中や歩きながらなど、人前でも周りに気付かれずにいつでも押すことができます。ですから、気軽にできる効果的な手汗対策です!

 

ですが、ツボって結構難しいんです。よく考えてみると、ツボってたくさんあって、色々な効果が期待できますよね?でも、素人がツボを押しても、そんなにすぐに効果がでることってあまりないですよね?

 

手汗を治すツボは、即効性があるという方もいるのですが、毎日毎日継続することで、ツボの効果を実感しやすくなるというイメージです。ですから、今まで手汗のツボを押していなかった人が、今日ツボを押したからといって、すぐに効果を実感できるわけではないのです。

 

もちろん、効果を実感できる方も、中にはいらっしゃいますので試してみる価値はあります。ただし、今日からツボを始めて、明日までに手汗を止めるのは難しいでしょう!

 

 

ツボは、長期目線で取り組んでいきたい、気軽にできる手汗対策です。

 

ミョウバン

手汗対策でよく出てきますので、ご存知の方も多いと思いますが、ミョウバンでも手汗対策ができます!
ミョウバンというのは、漬物を作るときの変色防止や、パンケーキを作る時のベーキングパウダーとして使われる食品添加物です。スーパーやドラッグストアで購入できますし、食品添加物ですので、体にとっては安心ですね♪

 

作り方はとっても簡単です。

 

ミョウバンの作り方

まずは、以下のものを準備して下さい。

  • ミョウバン:20g
  • 空ペットボトル:500ml
  • 水道水(※):500ml

※ 必ず水道水の原水を使用して下さい。浄水器を通した水道水や市販の見寝られうウォーターですと塩素が入っていないので、夏場の時期などは、ミョウバン液の腐敗が早くなってしまうためです。

  1. 空ペットボトル(500ml)に水道水(500ml) とミョウバン(20g)を入れてよく振ります。
  2. ミョウバンは最初溶けにくいのですが、約3日で水に溶けます。
  3. 溶けるまで涼しいところに置いておいて下さい。冷蔵庫でも大丈夫です。
  4. ミョウバン水が溶けて透明になったらできあがりです!

100均で売っているスプレーに入れて使うと使いやすいです。

 

ミョウバンの効果については、人によっては5〜6時間が手汗を止める効果があったという方もいらっしゃいますし、全然効かなかったという方もいらっしゃるように個人差があるよようです。

 

また、ミョウバンはスーバーやドラッグストアでも購入でき、簡単に作ることはできます。

 

ですが、ミョウバンが溶けるまでに約3日間放置しないといけませんので、明日までに手汗を止めることはできません。

 

 

塩化アルミニウム

塩化アルミニウムは、病院で処方されることもあり、その効果は高いようです。Amazonでも処方箋なしで購入できますが、病院で処方されるものとは、その濃度が異なるようです。

 

病院で処方されるものは20%前後、Amazonで購入できるのは13%前後です。当然濃度が濃い方が効果は高いのですが、塩化アルミニウムは使い方を間違えたり、アレルギー症状によりかぶれたりする方もいらっしゃいますので注意が必要です。

 

使い方は簡単で1日1回手のひらに塗るだけですので、とっても簡単です。あまりにひどい手汗の場合は、効果が見られない場合もありますので、その場合は注意しながら二度塗りすることで、より効果が期待できます。

 

塩化アルミニウムを手に入れることができれば、明日までに手汗を止めることができるかもしれません!

 

小さな薬局やドラッグストアでは、あまり取り扱っていないようです。大きなドラッグストア、または病院へ行き処方してもらうことができます。Amazonでは「オドレミン」という名前で購入できます。

 

ただし、塩化アルミニウムは、非常に強い成分ですので、お肌が弱い方やアレルギーの方にはおすすめできません!

 

 

 

制汗剤

手汗を止めることができる、即効性のある制汗剤が一番おすすめです!

 

ミョウバンや塩化アルミニウムというのも効果は期待できるのですが、気軽にできて安心できるのは、やっぱり制汗剤です。

 

その中でも一番おすすめなのが、最近大人気中の手汗対策パウダー「ファリネ」です!
こちらの商品は、日本製で無添加ですのでお肌にも優しく、敏感肌の方でも使うことができます。

 

ただし、成分が優しい分、持続効果は2〜3時間と短めです。手汗を止めたい時にピンポイントで使用する場合に適しています。

 

もっと、持続効果が長い方が良いという方におすすめなのが、「デトランスα」という制汗剤です。こちらは、持続効果が約1日と非常に長く、使えば使うほどその使用する頻度が少なくて済むのです。

 

ただし、デトランスαは海外製で日本未認可品ですので、非常に強い成分が入っています。そのため、塗ったところが痒くなる場合があるため、お肌が弱い方は注意が必要です。その分、効果についてはかなり期待できます。

 

では、制汗剤を使えば明日までに手汗を止めることができるのでしょうか?
「ファリネ」でしたら、午前中に注文すれば翌日に届く可能性はあります。しかも、使った瞬間に効果が期待できますので、明日までに手汗を止めることは可能です。

 

「デトランスα」の場合は、海外製品ですので、注文してから届くまで約2週間かかってしまいます。ですから、明日までに手汗を止めるということはできません。「デトランスα」が手元にあるのでしたら、明日までに手汗を止めることは可能です!