手汗 手形

制服が汗で手形だらけ!どうにかして!

手汗の量が多いと触るものに汗がべったりとついてしまい、制服には手形がついてしまいます。しかもいったんついてしまうとそう簡単には落ちないのです。

 

まずは市販の制汗剤で汗を抑えましょう。オドレミンやミョウバン水が手っ取り早く使えると思います。

 

とはいってもこれらは一時的に抑えるものなので根本的な治療にはなりません。汗を抑えるだけでなく消臭効果もあっていいと思います。手汗だけでなく全身から汗がたくさん出て困るという状態であれば病院に行った方がいいでしょう。

 

抗コリン剤が有効とされています。この抗コリン剤は汗腺から出るアセチルコリンを抑制するため、全身の汗を
抑えてくれます。そのためのどが渇いたり目が乾いたりといった副作用が起こります。

 

効き目が強いので継続的に服用するものではありません。月に1回程度、どうしても汗を止めないといけない特別な用事のときに使うといった方法をおすすめします。

 

手汗は手術した方が良いの?

病院に行ったからと言っていきなり手術を勧められるということはありません。医師が患者の状態を見て汗の量でケアの方法をアドバイスしてくれるはずです。

 

精神的なプレッシャーなどが原因なら、バイオフィードバック療法と呼ばれる血圧、心拍数を自分でコントロールする訓練を行うと効果が出ることもあります。

 

ただし、カウンセリング1回あたり1万円前後かかり、治療期間も数か月かかる場合もありますので期間を決めて試してみてください。

 

関連ページ

手を繋ぐときには必ず手を拭いてから・・・
人と手を繋ぐときには必ず手を拭いてから繋ぎます。彼氏といつでも気軽に手をつなぎたい・・・
手汗を気にしないで彼氏と手をつなぎたい・・・
いつも手汗が気になる私は、彼氏と気軽に手をつなぐこともできないんです・・・