手汗 原因

手汗の原因とは?

それでは、手汗の原因についてご紹介します。

 

手汗で悩んでいる方は、多くいらっしゃると思います。まずは、あなた自身の手汗の原因を知ることが大切です。あなたの手汗の原因を知った上で、手汗対策を考えていく必要があります!

 

緊張すると汗をかきます。手汗はエクリン汗腺と呼ばれる場所から出るものですが、2種類の発汗作用から生じています。

 

温熱性発汗

体温を一定に保つために汗をかきます。病気の時やスポーツをした時に体温の上昇を緩和して汗を出すことで熱を発散します。

 

精神性発汗

緊張する、興奮するといった場合にかく汗です。精神的なプレッシャーで汗をかくこともあります。

 

これらは人間にもともと備わっている機能で特に異常な出来事ではありません。しかし、あまりにも汗の量が多いと日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

気にしないのが一番良いのですが、人と接する仕事をしている方はそうもいかないと思います。

 

特に女性は年齢を重ねると女性ホルモンのバランスが崩れていくので、自律神経の働きが悪くなっていきます。そうすると普段かく汗より匂いの強い汗が出てくるようになるのです。

 

適度な運動、食生活のバランス、規則正しい生活や十分な休息、睡眠を心がけていくことで改善することは可能です。

 

手掌多汗症

重度になると汗がしたたり落ちるほどになる方もいて、これを手掌多汗症と呼びます。ここまでなると手術や注射をしようかと考える方も多いでしょう。

 

しかし、費用やリスクもあるのでまずは原因を考えて体質改善やストレス解消の方法を探ってみるのがいいかもしれません。病院に行かなくても自宅で改善するケースも多いので焦らずに自分ができることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

手汗の原因記事一覧

その人の性格にもよりますが、仕事のストレスや緊張などで一時的に汗をかいてしまうこともあります。これは誰でも起こることなので決して異常ではありません。あまり気にしすぎるのもよくありません。制汗剤を持ち歩いて、休憩時間にケアすることで十分対処できるはずです。ただし、手の平からしたたり落ちるほどの汗をかく場合は多汗症の一種である手掌多汗症である可能性が高いです。不安や緊張が高まると交感神経に作用して起こ...